サファリ ワールド

時流 /第13話 リストラのつけ

祐希奈の両親は見慣れない封筒に困惑した。


「ついに、きたか。まさかこれほどはやいとは・・・」


父親は絶句した。


「お父さん、大丈夫なの?」


「ちゃんと、裁判所にいって事情を離してくるよ」

0
  • しおりをはさむ
  • 4
  • 6
/ 231ページ
このページを編集する