WINE RED 【完結】

2. /関係と心



数日後、大学の帰りに隼人と待ち合わせをして、ショッピングに誘った。


普段ならご飯を食べたりわたしの家に行くけど、最近はこうしてショッピングしたり、街中を歩いたりする事もあり、わたし達の関係が変わり初めていた。



それが、良い事なのか悪い事なのかは分からない。




「隼人、ここ入っていい?」

「ああ」

こうして隼人と入ったお店は小物からソファー、テーブルなど、色んな種類のインテリアや家具が置いてあるお店。

店内は賑わっていて人気のお店だと分かる。




「キャンドルほしいな」

インテリアを見て回る中で見つけたのはキャンドル。

インテリアとして欲しいと思っていたんだ。




「こんなのいるか?」

“何に必要なんだよ”と言った目線を隼人が向けてくる。

「可愛いし、オシャレになるでしょ」

「ただのロウソクだろ」

「違うよ、ほら、色んな形だったり種類も多いでしょ?」

「……わかんねえ」



こう言う時、男と女の感性や好みは違うなと実感する。


0
  • しおりをはさむ
  • 352
  • 2750
/ 409ページ
このページを編集する