言葉-上-

上 /一つ





夜 寝ようかと思っていた
もう遅い

明日の事もある




それでもリビングの明りを消した後に何気なくも やはり向かわずにいることはできずベランダに出た











いる





マンションの2階といえば
さして高い高さじゃない



そこから見える人は
いつもただじっと“居る”だけ



0
  • しおりをはさむ
  • 341
  • 1327
/ 293ページ
このページを編集する