言葉-上-


どのクラスにも大なり小なりいじめがある。それはもういじめというよりも、自分たちと違う何かを持ったモノへの 嫉妬のようなものだと思う。あとは自分よりも劣った部分を持つものへの軽蔑なのだろうか。



幸いなことに、クラス一背の高い私には誰も何も言ってこない・・・当たり前か、背が高いことは嫉妬すべきことでもなければ、劣後とするべきことでもないのだから。


クラスの大半の女子が 何かしら匂いを発し、携帯に依存するその光景は ちょっと外から見ると異様かもしれない。男子は完全に二手に分かれていて、まだ幼い思考を残すモノとすでに身体も心も大人と化しているモノがいる




「メイ?」


上の空のメイがどうも怪しい。



んー・・・・と、そういう手には 雅人兄さんから持たされた携帯が握られている。決して 画面に写真を登録したりしないメイ




雅人兄さんの事でまた何か言い争ったんだろうか?



「リン・・・・あのね?」

0
  • しおりをはさむ
  • 341
  • 1334
/ 293ページ
このページを編集する