言葉-上-

上 /五つ


翌日 メイに話した


ユウヤさんに会った経緯と それが“鏑木さん”だと知るにいたった事情。そして、来週の土曜日に会えることを。



少し雅人兄さんに後ろめたくもありながら、メイが「嘘っ」と言いながら喜んでいるのがわかってホッとした




「リンの家にお泊りって言っていい?」



そう・・・なるだろうと思っていた。それも仕方ないだろうし、とも。



躊躇いつつ、肯く。


雅人兄さんの思いと考えると、浅はかにだますことは躊躇いを覚えてしまう。けれど、喫茶店で話すぐらいだから、と言い聞かせた。


何かその行為に薄暗いことはないから、と

0
  • しおりをはさむ
  • 341
  • 1327
/ 293ページ
このページを編集する