ヴァンパイアの花嫁 【完】

ミナの誘惑【ミナSIDE】








―――――――




王子様




彼には、そんな言葉は似合わない




だって、腹黒だし





かなり、ドSなんだもの



それに


そこらへんの、爽やかな王子なんかじゃないでしょ




どちらかというと、冷酷な獣と言ったほうがいいのかもしれない




彼は誰も信じない・・冷たくて




無関心な人だった




私にだって、ニコリとも笑ってはくれなかったじゃない





それなのに・・なに?





なんであの子には、見たこともない笑顔で笑ってんの??





紗羅にたいして単純にムカついただけだった





0
  • しおりをはさむ
  • 829
  • 9460
/ 316ページ
このページを編集する