花緒 汐さんの作品一覧

大切な想い人へ

花緒 汐
485ページ(連載中) 233784字 更新日 2019/04/23 読者 24047人 公開

杏珠が15歳から20歳になるまでのお話。高校卒業認定を貰うために杏珠は毎日頑張る。宿命を背負いながらも杏珠の傍に居たい誠司は、毎日頑張る。 陽介と、柊真は…

最愛なる貴方へ 番外編

花緒 汐
8ページ(連載中) 3813字 更新日 2019/01/02 読者 1271人 ファン限定公開

最愛なる貴方への番外編や、小話を含みます。陽介と杏珠の出会いの秘密や、その時の心情など。

護りたい君へ

花緒 汐
470ページ(完結) 210456字 更新日 2019/04/14 読者 108125人 公開

あの日消えた大切な女の子を追い求めて、僕は行く。 さようならなんて言わせない。必ず、君を取り戻して幸せにするから。待っていて。

最愛なる貴方へ

花緒 汐
308ページ(完結) 112696字 更新日 2018/11/02 読者 130915人 公開

育児放棄をされていた少女を暗い部屋の中から連れ出したのは、とても愛情深い人だった。少女はその人を思い続けて、恩返しをしようと毎日努力する。 だけど…

彼の体内お世話時計。

花緒 汐
114ページ(連載中) 41449字 更新日 2019/02/13 読者 6984人 公開

彼女の体内昼寝時計の続編。 まるで男女逆転したかのような性格の2人だけど、ベッドの中では…!?

彼女の体内昼寝時計。誤字、文章誤り修正中

花緒 汐
704ページ(完結) 243910字 更新日 2018/10/31 読者 35413人 公開

無気力で面倒臭がりの女と、とある男が出会った話。 「めんどくさーい」 彼女の口癖はいつも、それだった。

小さなマリオネット

花緒 汐
9ページ(連載中) 836字 更新日 2018/09/30 読者 525人 公開

才能のない男に最後まで作られた唯一のお人形は、男のアトリエである物を授けられた。小さなボディに宿った物。それはとても儚くて、大切な思い出を残す物だった。

このページを編集する