彼女の体内昼寝時計。[完]

01 /散る恋もまた、青春の一つ。








榎本 美雪side






「全部あたしが悪いの、」



廊下に響き渡る無機質な声。



「……それ、本当に言ってるのか」



全部うまくいった、本当にありがとう。

ウサギチャン。























0
  • しおりをはさむ
  • 66
  • 961
/ 704ページ
このページを編集する