涙を流した向日葵

花緒 汐
恋愛 55ページ(連載中) 24087字 更新日 2020/01/18 読者 1367人 公開 0 0







「箱入り娘が、調子に乗るなよ。」



夜に出会った彼が言ったのは、
とても冷たくて、愛を微塵も感じない言葉でした。




e6c868a88d89bfc4%2F034537f13de2-M.jpg





この作品はフィクションです。
「最愛なる貴方へシリーズ」「一華の口付け」に登場する赤ちゃんの向日葵が高校生になった時のお話ですが、上記の作品の内容は本作に全く関与していません。

このお話の中に出てくる人物や団体名は、実在する人物や団体名とは全く関係ございません。



  • 作品を読む
  • しおりをはさむ
作品タグ:

作品タグ編集(最大10件)

  • 25
  • 984
このページを編集する