熱いカラダ【完】

プロローグ

駄目だって分かってた。
こんな関係いつまでも続けていたら、お互いが辛いだけだって。


お互いがダメになってしまうって。


分かっていた。


それでも、私は貴方との関係を完全に断ち切りたくなかった。


貴方のことが、好きだったから――。

0
  • しおりをはさむ
  • 1555
  • 719
/ 424ページ
このページを編集する