熱いカラダ【完】




――……ミサさんの結婚式には、沢山の人が招待されていた。


ミナトの会社の同僚の人や、ミサさんの女友達であろう人達。
そして、新郎の会社の同僚の人や友達も沢山いるようで。


兎に角、人が沢山いた。
そして、そんな沢山の人達に笑顔で見つめられている――幸せそうな新郎新婦。


初めて見るミサさんの旦那さんになる人は、とても誠実そうで優しそうな人。
しかも、とても顔が整っているものだから、ミサさんとはお似合いだ。



そして、新婦であるミサさんは。
――元々綺麗なミサさんが純白のウエディングドレスを着ているものだから、更に綺麗で。



そんなミサさんは眩しすぎて直視できないくらいであった。



0
  • しおりをはさむ
  • 1553
  • 718
/ 424ページ
このページを編集する