好きの関係は人それぞれ

休日 /―Side 龍牙―


「社長、この後の会議ですが……」


秘書が仕事のことを話してくるが、軽く頷くだけにしてあまり話しかけるなという雰囲気を醸し出す。


今の俺は機嫌が良いとは言えない。


そんな雰囲気を察したこいつはひとつため息をついてから


「小松さんのこと?」


と聞いてきた。


沢田あきらは俺の同級生であり、自称俺の親友らしい。


だからこうして仕事以外の会話では敬語を外す。


仕事と区切りをしっかりするところは悪くないと思うし
他の奴より信用してるからこそ、たまに愛菜を迎えに行かせたりするのだが

ぜってぇ言ってやらねぇ。


彰の喜ぶ顔が目に浮かんだ俺は、ひそかにそう思う。


喜ぶ顔を見たいのはてめぇのじゃなくて愛菜のなんだよ、と。

0
  • しおりをはさむ
  • 724
  • 717
/ 252ページ
このページを編集する