好きの関係は人それぞれ

仕事 /ーSide 龍牙ー

「いらっしゃいませー!」


と、言われて入ったのは勿論愛菜のいるカフェ。



丁度レジにいる愛菜を見つけて頬が緩み


「社長、我々が並びますから!」


なんて部下の声を無視して、1人並ぶ。



しかし



「レジ小松さんだからね、俺達は席取ってこよう」




と、彰が言ったことで納得した彼らはその場から離れて行った。

0
  • しおりをはさむ
  • 726
  • 720
/ 252ページ
このページを編集する