☆男子校の生活☆

もう8月。高校生もあと半年o(TヘTo)


ひさしぶり


俺最近更新1ヶ月間隔wwww



あーあー、あーー



受験だるいいい




気分転換ってことで!!!(笑)




この前のほん怖鑑賞会の話ww






恒例遊様の家でBBQして。雨だったけど!笑




そっから花火したんだけどさ!




俺「花火買ってきた!」


真也「わーいヾ(@⌒ー⌒@)ノ」


誠「線香花火勝負しよwww」


俺「おうよwww」



千里「なんかTwitterで出回ってたよねー。花火で字書いて写真撮ると光の文字になるやつ。」


俺「あー、あるねー」


真也「やってみたいっ!!」


遊「男子高校生がキモイでしょ....」


誠「あの写真ではLOVEって書いてたよ」


俺「そんなん俺らがやると犯罪!wwwwwww」


真也「えー。じゃあなにー?」


俺「うーん....じゃあ、日本語にする....?スキwwwwwwwwww」


誠「はwwwwwもっとだめだろwwww」


遊「そんなん直接いえばいい話」


千里「俺に?」


遊「はいはい、瀬那ノ場合ハネ」(棒)


真也「とりあえずやってみよ!LOVEでいいよもう!」


遊「俺撮るよ」


真也「ありがとー」




とりあえず練習。




俺E担当


E....E....!?





俺「 ど う 書 く の 」



誠「じゃあ、小文字は」



俺「なるほど!」



e...e...!!?



俺「一回づつ止めないとθ(シータ)になる!!!wwww」


誠「シーター!!!!」


俺「パズーーーーー!(裏声)」



遊「じゃあ、筆記体は?3書けばいいじゃん」


俺「俺だけ?!www」


L担当誠wwwwww



誠「反対で筆記体とかむりむりむりwwwwww」




誠「いーじゃん、瀬那だけ筆記体でww」


俺「わかった」




とりあえずやってみよう!



全力で3を書いてたら、



じゅう

火の粉が飛んで手に当たった!!!!(汗)


俺「あっつ!!」


千里「え、大丈夫!?」


俺「うん。ちょっとヒリヒリするけどあんまりあつくなかった。」


千里「おいで、冷やしにいくよ」


俺「うん。ちょっとぬけるわ、遊んどいて!」




冷やしに行き。



千里「ほんとそそっかしい」


俺「あはーwまさかやけどするとはw」


千里「薬ぬる?遊に聞いてこよっか?」


俺「大丈夫だって」


千里「ちょっと赤いな」


手を口元に持ってかれて、


千里「キスマークみたい」


チュッて






ばかやろおおおおおおおキュンってしたわぁぁああ



俺「ば、馬鹿!もういい、治った!」


千里「あ、つれない」




で。それから。



またLOVE最挑戦




懲りない俺






全力で3書きって、結構疲れる!(笑)




俺「撮れた?」


遊「連射したけど、無理ww」


誠「全然できてねぇwwwwwwwww」


俺「あ、動画でスクショは!?」


真也「頭いい!」


再々挑戦!!




と思ったら!!!





誠「花火もうねぇwwwww」


千里「来年やるかw」



俺「遊様ん家で来年も集まろうね!!?」


遊「え。なに?なんで俺ん家が決定事項?」


真也「うん!離れても集まる!俺泣けてきた」


俺「よーしよーし!!!」





で、ほん怖ネクスト→

0
  • しおりをはさむ
  • 690
  • 40
/ 355ページ
このページを編集する