龍と華の記憶 -集-【完】

noir
恋愛 608ページ(完結) 268295字 更新日 2019/01/13 読者 190287人 公開 0 0




底の知れない喪失感に

心を凍らされた少年


得体の知れない恐怖に

怯え続ける少女


二人の視線が交わった時

カツンと音が立てられた


「会いたかったよ、帝」


物語が一歩進む度

創造者は美しい微笑みを口元に浮かべる








*この作品には非現実的要素が含まれます。リアルを求める方にはオススメできません
*この作品は未成年者の飲酒や暴力行為を助長するものではありません
*誹謗中傷・盗作等の迷惑行為は受け付けませんので、予めご了承ください
  • 作品を読む
  • しおりをはさむ
作品タグ:

作品タグ編集(最大10件)

  • 183
  • 1371
このページを編集する