ある日のふたり。[完]修正中





「大丈夫か?」








「…はぁ…はぁ…あ、れ、?なんで、ここ、に…?」










「みやこちゃんが俺の所まで来て寝ちゃったんでしょ?」








「わっ…。
ほんとにすいません…このお礼は必ずします。今すぐ帰りますね…」






忘れてた…寝ぼけててこの後どうなってもいいやと思って言っちゃったんだ…。みーくんじゃあるまいし第一社長さんになんて…






とんだ失態…。あぅ…。







数時間前のみやを今なら全力で止めたいよ…。











「いいよ、別に。もう終電終わってる時間だし泊まれば?」







0
  • しおりをはさむ
  • 98
  • 1830
/ 287ページ
このページを編集する