きみは誰にも渡さない[完]

title7



side 美香





今となっては...

「美香ちゃん!美香ちゃん!!明日デートね!」









なんて言ってくる彼も最初は「立花さん」
なんて言ってた時代もあった訳で












振り返れば彼はいつも私にストレートだった。





海斗の会社との契約があった時に一回目の告白



初めてご飯を食べに行った時に二回目の告白




秘書を辞め受付へと移動してから三回目の告白





どれもからかわれてるとしか思えず断ってた






本当は気になってたし、本気だったら...って何度も
期待してた。






0
  • しおりをはさむ
  • 341
  • 1866
/ 122ページ
このページを編集する