死なない少女は妖の名を問う(弐)【完】

にい。 /第382回、スポーツ大運動会(4)


────マジか。



私は今、トーナメント表を見ていた。自分の名前の先から引かれた赤いマーカーの線。その先に繋がったのはシードの赤い線。



「まって、早くない?」



思わずそう言ってしまうほど、早い段階で出て来たクラス名。


それは皆さまお馴染…



「次はガーディアン様ね‼早く行かなきゃ‼」
「どなたがでるのかしら~~‼」
「お化粧直してから行かないとだわ‼」



そうです。
みんな大好き。




ガーディアン様です。





うっわ~…、
まーじーかあああぁぁ。






…っていうかさ。
化粧直す必要なくない?



見えないってどうせ。



0
  • しおりをはさむ
  • 528
  • 476
/ 402ページ
このページを編集する