漆黒の白雪姫【上】【完】

3 /九条桐斗

弥生side

黒いシャツにネクタイに黒スーツ
長い髪を纏め、漆黒のショートのウィッグを被る
そしてカラコンを外し蒼い瞳を晒す

172センチという、長身のお陰で見た目は完全に男

条龍会の影…ジンの出来上がり

組潰しや拷問なんかの時は、スーツの下にパーカーを羽織って顔を隠してる


ま、生活環境もあるが、この為に私の口調はこうなったのもある

「煌河、準備出来たぞ」

部屋から出ると、煌河は既に準備を済ませ待っていた

同じく黒を身に纏い、ワックスで無造作に髪を遊ばせ、右目を長い前髪で隠している

組み潰しの時は口元をバンダナで隠してる



私らは情報屋、漆黒の白雪姫ことミヤと、黒騎士ことジョウ

条龍会の影、ジンとイチ

本来の姿、神宮寺弥生と一条煌河


3つの顔と名前を持つ





道具なのだ







0
  • しおりをはさむ
  • 632
  • 4753
/ 451ページ
このページを編集する