貴方ノ隣 Ⅰ 【完】

Ⅰ≫脱出












「…やっ、…ごめんなさいっ…」

「何度言えば分かるんだ!!!!!」




広いマンションの一部屋



「…蓮っ…待ってっ」



広い寝室の大きなベッド



「お前が俺に指図できる立場か!? ああ??」



そこで小さく泣く私。



「キャッ……っ、ごめんなさいっ……」





―――――――……Few hours ago




0
  • しおりをはさむ
  • 478
  • 1096
/ 328ページ
このページを編集する