鈴原夏夜乃さんの作品一覧

少女の黙示録

鈴原夏夜乃
57ページ(連載中) 28332字 更新日 2020/01/15 読者 3795人 公開

あなたはどうして私の側にいてくれるの

ラムネ瓶の底

鈴原夏夜乃
66ページ(連載中) 29417字 更新日 2019/10/10 読者 1093人 公開

目の前をちらつく赤にいい加減にしろと怒鳴って、私は裸足で逃げ出す。

#black

鈴原夏夜乃
68ページ(連載中) 24168字 更新日 2018/12/23 読者 7768人 公開

どこまでも続く血の匂いのさなかで弟は私を振り返って言った「これで2人きりだ」と。三白眼が細められて、消えた。

虚構の倫理 I 【完】

鈴原夏夜乃
515ページ(完結) 134515字 更新日 2019/03/25 読者 213813人 公開

「利世さえいればそれでいい」 あたしの幼なじみは無気力で、甘えたで、あたしに依存してる。

虚構の倫理 II【完】

鈴原夏夜乃
390ページ(完結) 83686字 更新日 2019/03/25 読者 76012人 公開

どこまでも依存し合って、息もつけないくらい深く深く歪んでいく。それでも、あたしたちは恋人にはなれない。

虚構の倫理Ⅲ【完】

鈴原夏夜乃
422ページ(完結) 114827字 更新日 2019/03/25 読者 43726人 公開

狂おしいほど望んだ“永遠”は、あたしたちにとって幸せなものだったのだろうか/(シリーズ最終章)

虚構の倫理 SS

鈴原夏夜乃
285ページ(連載中) 95566字 更新日 2019/06/27 読者 23765人 公開

『虚構の倫理』ショートストーリー。

ケダモノに青を【完】

鈴原夏夜乃
270ページ(完結) 63568字 更新日 2019/02/18 読者 70366人 公開

8年経っても、このふざけた男は何も変わってない。甘い言葉で、シニカルな笑みで、私を搦めとっていく。

ケダモノに青を the sleeping beast【完】

鈴原夏夜乃
63ページ(完結) 15938字 更新日 2018/11/22 読者 3755人 ファン限定公開

“ケダモノに青を”after story。ファンの皆様に感謝を込めて。

エデンの園

鈴原夏夜乃
334ページ(連載中) 96750字 更新日 2018/09/24 読者 61092人 公開

令嬢たる者、教養なんて当たり前。文武両道、才色兼備。天然ぶってる暇があるなら狩りに出ましょう?──…このお嬢様、なかなかの強者のようです。

華の縛り

鈴原夏夜乃
90ページ(連載中) 25801字 更新日 2019/09/30 読者 16922人 公開

たった一つの組織にこの街は何よりも依存して、恐れてる。私が気づかないうちに、変わらないと思っていたものは少しずつ変わっていたのだ。

禁忌【完】

鈴原夏夜乃
22ページ(完結) 3929字 更新日 2018/05/16 読者 9672人 公開

俺の世界で一番好きな“女の子”。

Cliche【完】

鈴原夏夜乃
100ページ(完結) 23757字 更新日 2018/12/09 読者 6799人 公開

その常套句を口に出されるたび、あいつに拒絶されてる気がした。

糖蜜レイド

鈴原夏夜乃
39ページ(連載中) 11273字 更新日 2019/01/28 読者 20654人 公開

お気に入りは決して逃さない。目をつけられたらもう手遅れ。唯一の回避法は·····全力で走ること。ホラー映画ですか?いいえラブコメです。

フギット・アモール【完】

鈴原夏夜乃
33ページ(完結) 8527字 更新日 2018/05/30 読者 4627人 公開

望んだのは小さな小さな幸せ。

Break out

鈴原夏夜乃
225ページ(連載中) 59244字 更新日 2019/04/02 読者 11966人 ファン限定公開

醜悪で美しい世界を踏みにじる、悪魔。

箱庭のゆめ

鈴原夏夜乃
30ページ(連載中) 8645字 更新日 2018/04/08 読者 3902人 公開

小さな小さな箱庭の中。永遠に2人でいる方法があればいいのに。

空と月とメランコリー【完】

鈴原夏夜乃
19ページ(完結) 4115字 更新日 2019/01/08 読者 1198人 ファン限定公開

これが初恋だなんて俺は認めない。

このページを編集する