Crazy Heart Again③(完)

第十一幕:血に染まる街 /次への言葉




「ンンッ……ふ、ンッ」



流れ込む。



違う。



ねじ込まれる。






って──



「馬鹿でしょ、あんた」


「ンンーっ!?」




間一髪だった。

近づいてくる顔なんて、この世界にいれば慣れてる。



不良の女なんてどうせ簡単に足開くんだろ。まあ無理でも女だし力でねじ伏せれるか。

って、そんな輩(やから)は山ほどいる。




だから無理矢理キスされそうになるのも、いつものことだ。



迫ってくるのがわかれば、あとは待ち構えて相手の唇を押さえればいい。


0
  • しおりをはさむ
  • 38
  • 3343
/ 446ページ
このページを編集する