Crazy Heart Again③(完)

第十一幕:血に染まる街 /彼女達の信念




◆  ◆  ◆  ◆





「ねぇ、茜ちゃんはいつから真奈と仲良いの?」



初祢達を庇ってやられたせいで、療養生活をしていた。

学校には“転んだだけ”といい、友達には“胡羽に階段から突き落とされた”と言った。



こんな嘘をついてまでお姉ちゃんに復讐したいと思うあたしは、馬鹿だと思う。






もっとも、胡羽はお姉ちゃんではないけど。

でも、もうあたしの頭の中では「胡羽=夢優」っていう公式が当てはまってる。





ようするに、あたしの精神は未だ完璧イカれてるってことだ。


0
  • しおりをはさむ
  • 38
  • 3343
/ 446ページ
このページを編集する