Crazy Heart Again③(完)

第十三幕:Crazy GIRL /いやになる





────そんなある日。





テスト期間で、学校が午前中に終わり、国道に向かおうと住宅地をかっ飛ばしているときだった。





ランドセルを背負った餓鬼どもが歩いていて、ふと、ある一団が目に入った。




ひとりで歩く女の子。

その子をみてクスクス笑う、性格ブスの女の子たち。



性格ブスは、ひそひそ話しながら──





いきなり駆け出して、ひとりで歩く女の子を下水が流れる溝に突き落とす。





女の子はなんとか踏みとどまったけれど、他の子達は悔しそうにして。

すぐに、女の子に触れたことが汚いとかって、バイ菌の擦り付け合い。



0
  • しおりをはさむ
  • 38
  • 3343
/ 446ページ
このページを編集する