Crazy Heart Again③(完)

第十三幕:Crazy GIRL /終焉




夢優の二回忌には、相変わらずたくさんの不良が集会に参加した。



集会の頭(ヘッド)は相変わらず永知で、アタシは彼に会わせる顔がなくて近づかなかった。





だって、今日は、本来なら"二年"の約束をしたちょうど二年目だから。

予定なら今頃、アタシは彼の腕の中にいる。




でもそうじゃないことが堪(たま)らなく──自業自得なのに──悲しくて。








だから、気付かなかったの。





"二人"が、いないことに。



0
  • しおりをはさむ
  • 38
  • 3343
/ 446ページ
このページを編集する