Crazy Heart Again③(完)

第十四幕:進んで止まる /バイト




──後日、アタシの単車は23万5500円で売れたらしく、永知に過不足をもらった。

これまた小切手で、しかもチェックライターの打刻済み。




銀行で割り引きを得て現金を受け取ったアタシはそれを莉奈ちゃんに渡した。




「別にいいのに」



目を見開いた莉奈ちゃんに、アタシは首を振った。



「生活費、アタシも稼ぐから。莉奈ちゃんだけに働かせらんない」


「……援交すんなよ?」


「しないよ!!」




“どうだか”と笑った莉奈ちゃんの目から、アタシが男あさりしてた頃を想像しているのだと分かった。



ったく。あんなのとっくにやめてるってーの!



0
  • しおりをはさむ
  • 38
  • 3343
/ 446ページ
このページを編集する