コタエナイトイ (完)

第五幕 /『妬ける』




昼休み。4階の渡り廊下で両腕を広げる。




午前中だけですっかり汚れたシャツに、落ちたいと思う。



今日学校に来ると机の落書きは復活していた。


遠巻きになるクラスメイトに少しだけ寂しさを覚えたが、いつも通りだと言い聞かせる事でなんとか耐えれた。







にしても暑い。


今日の予報は30度を超えるらしい。




茹だるような暑さだ。




靴下を脱ぎ捨てた素足にコンクリートの暑さは耐え切れず、仕方なく上靴を履いたが開放感に欠ける。


0
  • しおりをはさむ
  • 12
  • 3343
/ 436ページ
このページを編集する