天使を殺したあたしは。(完)

プロローグ





天使を殺したあの日

あたしは生きる資格を失った




神様ってのが本当に居るのなら

もう少しだけ、時間をください



死んだ瞳をする彼に

生きる希望を──

最期のキスするその時まで




0
  • しおりをはさむ
  • 196
  • 3283
/ 598ページ
このページを編集する