Help Ⅴ(完)

SSS /Side:節南








「……そろそろ飽きたから、やる。

ちょうど起きたし、ヤッてけば?」









吐き捨てた自らのセリフ。

酷く自分勝手で、アイツを傷つける事くらい分かっていた。



それでも、俺は──





0
  • しおりをはさむ
  • 315
  • 3309
/ 420ページ
このページを編集する