【重要】リニューアルのお知らせ

BOOK機能の仕様変更に関して必ずご確認ください!
詳しくはこちら


第四話 千古の物語 はるか遠き夢伝説

第四話 千古の物語 はるか遠き夢伝説

紫ローゼン
SF・ファンタジー 58ページ(完結) 71762字 更新日 2020/01/09 読者 41人 公開 0 0

アマルシャ王子とミミールの画策によって、アヤノはウランノイエ塔へと連れ去られてしまう。アマルシャは彼女を連れてルビンスク城に囲う為に馬を進めるが、アモウの泉から不思議な島へと移動してしまう。

綾乃自身の冒険譚です。
  • 作品を読む
  • しおりをはさむ
作品タグ:

作品タグ編集(最大10件)

  • 0
  • 0
このページを編集する