【重要】リニューアルのお知らせ

BOOK機能の仕様変更に関して必ずご確認ください!
詳しくはこちら


第六話 千古の物語 詩歌に導かれて~古の調べ

第六話 千古の物語 詩歌に導かれて~古の調べ

紫ローゼン
SF・ファンタジー 89ページ(完結) 119747字 更新日 2020/02/13 読者 54人 公開 0 0

 カルザニア公国への帰路の途中、黒髪で黒い瞳の女性が助けを求めてきた。
盗賊に追われていると言う。
 なぜに黒髪で黒い瞳なのか。
 彼女はバルザックの名を出してアヤノを惑わす。
 そこには思わぬ策が張り巡らされていた。
 その罠に落ちたキラン皇子とアヤノはまた引き裂かれ、窮地に陥る。
 カルザニア公国一行を付け狙っていたのは、二種族だった。
  • 作品を読む
  • しおりをはさむ
作品タグ:

作品タグ編集(最大10件)

  • 0
  • 0
このページを編集する