復讐に燃える男の執着は、すごく強すぎる。 II 【完】

あとがき


プラムです。



最後まで読んで下さりありがとうございます。



復讐をテーマにしたものですが、いかがでしたでしょうか…。


理不尽に嫌な事をされて、した方が覚えていなくてされた方は良く覚えている事はよくあると思います。


それから、無意識のうちに相手に嫌な事をしてしまっている事も。


私もいつも自分も誰かの事を無意識のうちに傷付けてしまっているのではないかと思いながら過ごしています。



自分の行動を回顧する事は忘れず、そして相手がどう思うのかよく考えてから行動したり、言葉にする事は難しい事かもしれませんが人間関係を築いていく上では一番大切な事だなぁと、思っています。



リアルでもネット上でも、傷付けるつもりはなくても相手の捉え方次第で悪い気分にさせてしまい、予期せぬ恨みを買う……一番避けたいものです。



身近な現実に潜んでいる恐怖や懸念を、復讐というテーマに盛り込みました。



最後は一応パピエンですが、でも復讐なので少しだけぞくりとする最後に。




最後までお付き合い頂きありがとうございました。


読者の皆さまがいてくださる感謝の気持ちを忘れずに、これからも未完の作品を書いていきたいと思います。



では、またお会いしましょう。




2019. 11






復讐に燃える男の執着は、すごく強すぎる。 II 【完】

更新開始
2019/11/06
更新終了日
2019/12/30
プラム
  • しおりをはさむ
  • 表紙へ戻る
    作品タグ:

    作品タグ編集(最大10件)

    • 8
    • 77
    このページを編集する