いつだって恋は不条理だ

1.彼の隣の非日常


さあさあ、寄ってらっしゃい、見てらっしゃい!


おっと、素通りは寂しいね


訪ねて来てくれたそこのお嬢さん、お目が高い


ん?私が誰かって?


君は知らない方がいい


私はこの世のモノじゃないからね


信じられなくとも、別に気にしはしないよ


でも、ほら、そこに


いつでも、あっち側への扉は開いているのさ


すぐ、君の隣に

0
  • しおりをはさむ
  • 4
  • 146
/ 26ページ
このページを編集する