ウ タ カ タ .

”私”という存在 /崩壊の音






姉夫婦の家はお母さんとお父さんの家よりは小さく、だけれど、世間一般では豪邸と言われる家を持っていて、私はその豪邸の一番端の部屋に置いてもらえることになった。




この家には”お手伝いさん”が沢山いた



前の家には、一週間に一回くらいのペースでお掃除をしに来る人がいたくらいで、料理などは出来る限りお母さんとお父さんがしていた





『アンタ、この家では私達が”ルール”だから』




ルール……?






0
  • しおりをはさむ
  • 3
  • 20
/ 297ページ
このページを編集する