ウ タ カ タ .

見つけた光 /繁華街









すべてがおわって、佐藤さんは私に紙切れを8枚渡した




これが、お金




これが、私の”代償”




『八万ね。良いカラダだったよ。まぁ、声とか出してくれたらもっといいんだけどね。』




声…?



そういえば、いつからだろう。

声なんて、ずっと出してなかったから出し方がわからない





『それじゃあ、僕は帰るから。勝手にドールも帰れよ?』



『……』







私の名前はドールで定着したらしい





0
  • しおりをはさむ
  • 3
  • 20
/ 297ページ
このページを編集する