ウ タ カ タ .

差し伸べられた手 /拉致








それからの行動は早かった



彼は私を軽々と抱き上げると、近くにあった黒いピカピカの車に乗せた



車の中では終始無言だった

途中彼は何処かへと電話をしていた


別に嫌ではなかったし
むしろ、この状況がどうしてか
とても安心した。


そして着いたのは大きな白い建物の前





0
  • しおりをはさむ
  • 3
  • 20
/ 297ページ
このページを編集する