【重要】リニューアルのお知らせ

BOOK機能の仕様変更に関して必ずご確認ください!
詳しくはこちら


緋い月ーあかいつきー

緋い月ーあかいつきー

心優
SF・ファンタジー 108ページ(連載中) 49944字 更新日 2018/01/11 読者 2605人 公開

その日は月が緋かった。

その月明かりの下でやっと見つけたんだ。

暗闇を照らすその人を。

その人は言うー来てはいけないーと。


それでも、もう二度と離れないと食らいつく。

そうでなければ、生きてきた意味がないからだ。

例えそれが、苦しみを呼ぶとわかっていてもー。





※この話はフィクションです。暴力的表現を含みますので苦手な方はご遠慮下さい。

  • 作品を読む
  • しおりをはさむ
作品タグ:

作品タグ編集(最大10件)

  • 0
  • 216
このページを編集する