桜樹 璃音さんの作品一覧

蝶々結びの片紐

桜樹 璃音
36ページ(連載中) 13454字 更新日 2019/01/02 読者 1918人 公開

抱きしめたい。触りたい。口づけたい。俺だって、俺だって、俺だって……。なぁ、どうしたらお前のことを、忘れられる――?新選組、藤堂平助の片恋の行方は。

ただ儚く君を想う*壱/完結*

桜樹 璃音
397ページ(完結) 142797字 更新日 2018/10/17 読者 46756人 公開

時代の先で待っている艶やかな声に。狂おしいほど切なくなる。儚き運命は変えられない。だけど私は貴方を護りたい。笑いあり涙あり史実に基づく新撰組の物語。最高2位!

ただ儚く君を想う*弍/更新中*

桜樹 璃音
240ページ(連載中) 85097字 更新日 2017/12/26 読者 15509人 公開

叶わなくても届かなくても。ただ傍にいることができるなら私は何も望まない。私は貴方を護るって決めた…史実に基づいた新撰組の物語、ただ儚く君を想う2巻。最高6位!

恋慕のかたち<完>

桜樹 璃音
64ページ(完結) 25570字 更新日 2018/10/17 読者 8738人 公開

お前をずっと探していた。だけどお前は俺を忘れていた。「…土方歳三?」だったら何度だって思い出させてやる――二度と消えねぇように。新選組副長、土方歳三の心の底は。

泡沫の願い<完>

桜樹 璃音
32ページ(完結) 10082字 更新日 2018/10/17 読者 6335人 公開

俺は、キミを護ることさえできないの――?護ることが俺の生きる意味で、自身の存在を偽ってもキミを護ると決めたのに。こんなにも傍に、いたいのに。沖田総司の願いとは。

恋文

桜樹 璃音
46ページ(連載中) 12882字 更新日 2017/07/25 読者 4291人 公開

大切な人は作ってはいけない―そう思っていたはずなのに。如何して、何故。心が壊れるほど惹かれてく。これほどまでに君が欲しい。新選組の剣士たちが儚く想うその心とは。

唐紅の華びら<完>

桜樹 璃音
34ページ(完結) 14134字 更新日 2018/10/17 読者 6745人 公開

何をしても、つまらない。そんな俺を摑まえたのは、一人の女だった――。「やめ、」「だまれ」高杉晋作目線で綴られた、紅い赤い恋の物語。

いろはにほへと

桜樹 璃音
11ページ(連載中) 3917字 更新日 2017/09/04 読者 277人 公開

貴方の零す甘い声に。貴方の奏でる哀しい音に。どうしようもなく、惹かれる。溺れる。虜になる。ああ、これは―――やっと叶った、輪廻の果ての約束。「いろはにほへと」

永久の誓

桜樹 璃音
13ページ(連載中) 5614字 更新日 2017/08/01 読者 567人 公開

あんたが私に、お前が俺に、世界の色を教えてくれた。さぁ、塵になるまで、手を繋いで終焉を始めよう。源義経と武蔵坊弁慶の淡く儚い恋物語。

このページを編集する