君の猫になりたい

チビで可愛いネコ /三回目の誘拐

[お願いっ。帰して・・・]




後ろで柱に手を縛られて痛いよ!


柱にくくりつけられて地べたに座らされてる




あぁ、最悪だ

泣きそうだ。




味方は0。


30人の敵が、あたしを見張っている。



逃げられない。



お尻が痺れてもう限界だ。



ボスらしき男に懇願した

[お願い。あたしを解放して?]


精一杯の猫なで声を出す。






もう、日が沈んで暫く立つ。





工場跡の倉庫に誘拐されてきたのは、

学校から一人歩いて帰っている時だった。



   

もう三回目の誘拐だから

抵抗せず、大人しくしているのが最善だと分かっていた。





なんで秋人のことを待っていなかったんだろう・・



ー校門前で待ってろー

秋人との約束を破ったのはあたしだ。





[秋人が、俺らの前に現れたら解放してやるよ。]

男が言った。







秋人は幼馴染みで、桜坂高校の番長。




全部、あたしのせいだ。涙目で秋人を想う。







[大事な彼女が捕まってたら、

大人しく殴られてくれるだろうよぉ!!]




誘拐したのは、桜坂高校と敵対する連山高校。


連山高校の番長は、秋人に恨みがあるみたい。




[秋人は来ないよ。]

だってあたしは、秋人の彼女じゃないから。

秋人に愛をもらえない、秋人のオモチャなんです。







0
  • しおりをはさむ
  • 177
  • 26
/ 326ページ
このページを編集する