君の猫になりたい

チビで可愛いネコ /そして




「ぼーっとして、どしたの?」

紗良がいつのまにか、隣に座っていた





「べっつにー

紗良こそ、上機嫌じゃん

なんかあるの?」





紗良は満面の笑みで笑った

「まーねっ」





ふーん



「ねー、嘉穂。電話来てるよ?」



ほんとだ



えーと、相手は・・・



こいつかよ




私は立ち上がった。





電話してきたのは、


賢人だ。











0
  • しおりをはさむ
  • 177
  • 26
/ 326ページ
このページを編集する