桜龍Ⅰ【完】

第二章 /準備



歓迎会から1週間、何事もなく楽しく過ごせた。学校では今、学園祭の準備期間になっていた。



桜嵐の学園祭は2日間で、1日目は屋台。2日目はイベントと後夜祭らしい。









───倉庫──


倉庫でも、学園祭の話題は出る。あたしはあえて触れられないように話しには参加しなかった。



そして──



「なあ、絋!!お前学園祭の屋台何やんだ?」



要が、触れてはいけないことをついに触れた。


あたしは読んでいたマンガから目を離し、要を睨んだ。


「な、なんだよ?」



0
  • しおりをはさむ
  • 9613
  • 8736
/ 403ページ
このページを編集する