『青春の記憶/心の中の大切な日記』【完】

二人は初めて手をつなぎ
駅まで歩いた。


『健ちゃん、ありがとう。。
 今日のこと忘れやんように
 日記に書くでなッ!!』

『えっ、日記書いとんの?』

『小学校の時は書いとったけど
 今は書いてない。。
 でも、今日から…
 もう一度書きたいなぁって思って。。』

『そうなんや。。
 俺は小学1年の夏休み以来
 日記は書いてないなぁ・・・』


『健ちゃん、これッ。。』


彼女は立ち止まり少し早い
バレンタインチョコを俺に渡した。
彼女の手作りでチョコの箱には
『From the bottom of my heart』
と書いてあった。


あれから・・・・


いっぱい笑った。

いっぱいケンカもした。

いろんな場所に行った。


そして二人の大好きな海にも何度も行った。

0
  • しおりをはさむ
  • 26536
  • 1483
/ 292ページ
このページを編集する