【重要】リニューアルのお知らせ

BOOK機能の仕様変更に関して必ずご確認ください!
詳しくはこちら


グリニッチさんの作品一覧

星の行進曲 【完】

グリニッチ
256ページ(完結) 128258字 更新日 2019/08/09 読者 10930人 公開

【それはまるで星に手を伸ばすような、つま先立ちの恋――】好きになった人は、いつだって冷静で、余裕のある、ものすごく大人の男。女子高生×社会人の年の差13歳の恋

雨の交響曲 【完】

グリニッチ
398ページ(完結) 119675字 更新日 2016/08/15 読者 136994人 公開

【触れ合う舌は確かに温かいのに、そこに熱は伴わなくて、あるのは静かな時間だけ――】学生から社会人へ。緩やかに移りゆく恋愛クロニクル

花の小夜曲 【完】

グリニッチ
120ページ(完結) 36885字 更新日 2016/08/06 読者 34863人 公開

【近くて遠いこの距離がもどかしくて、どこか愛おしい――】いつの頃から出来ていた微妙な隔たりの中で揺れ動く二人の、一途で不器用な幼なじみ恋愛

風の受難曲 【完】

グリニッチ
155ページ(完結) 47352字 更新日 2016/07/17 読者 23139人 公開

【神様、仏様、イエス様。俺はどこへ向かえば良いんですか?】底抜けに明るく、前向きで、ちょっと残念な高校生のハイテンション★青春コメディ

春の練習曲 【完】

グリニッチ
100ページ(完結) 24185字 更新日 2016/07/17 読者 23194人 公開

【春の景色の中で彼を見たあの瞬間から、淡く、そしてゆっくりと、私は恋に落ちた――】男子が苦手な文化部女子×運動部男子の小さな恋の話。「あのさ、触れても、平気?」

夏の狂詩曲 【完】

グリニッチ
80ページ(完結) 19055字 更新日 2015/10/13 読者 30555人 公開

【誰かをこんなにも好きになるなんて、一生の不覚かも――】高校の頃、副会長と生徒会長だった男女の再会ラブストーリー。『ただ、残念なのは――ナルシストっていうこと』

秋の前奏曲 【完】

グリニッチ
169ページ(完結) 53106字 更新日 2016/07/17 読者 21984人 公開

【あなたを知りたくて、触れてみたくて、強く焦がれた――】好きになったら傷つくって判っていたのに、いつの間にこんなに好きになっていたんだろう。一途女子×美形大学生

冬の夜想曲 【完】

グリニッチ
108ページ(完結) 27576字 更新日 2016/07/17 読者 35408人 公開

【笑わせてみせたい、その無愛想な顔を私の前だけでは――】女子大生×御曹司の身分差恋愛

このページを編集する