そこに愛はあるのか?[完結]

第4章 /片桐と私の繋がり





注文したセットが運ばれ、食べながら話そうと言った片桐。



片桐は、私が片桐さんと言ったことに呼び捨てでいいと言った後、話し出した。


「俺、イギリスで生まれて育った。
年に一回日本に来てたんだけど、日本とじいさんが好きでさ。
イギリスの高校に入ってから、夏休みや長期の休暇の時は日本に来てた。
俺はお前より一つ年上。
日本で言えば高校二年の夏に、日本に来たんだ。
じいさんが長期出張で家を空けるからって、じいさんの妹の家にお世話になった。
隣町の〇〇市。
じいさんの妹の孫がさ、ちょうど俺と同じ年で仲良くなって遊びに連れてってもらったんだ。
そいつ…龍華って暴走族に入ってた。
龍華は、龍神の傘下だよな?
覚えてるか?」




0
  • しおりをはさむ
  • 1181
  • 2430
/ 756ページ
このページを編集する