そこに愛はあるのか?[完結]

第6章 /迷子の仔猫ちゃん





暑い…


蒸し暑い。



片桐と交わした友情。



それから私と片桐は、メル友となり週一でご飯を食べたりの仲になった。



麗那のお帰りなさいの会も無事に終了。



これは、女四人で集まった。


男となったら、菊りんも来るし。



結那ちゃんと菊りんの入籍は、6月の下旬の大安吉日。


そして挙式は、7月の末に決まった。



"おめでとう"


その言葉をちゃんと言った麗那は、二人の婚姻届の保証人になった。



ついでに、

"赤ちゃんの名前を決めさせて。"


と、二人のキューピッドだからって言い出した麗那。


苦笑いだった菊りんと、泣いて喜んだ結那ちゃん。



カッコいいって思った。



さすが、私の親友の麗那さん。




0
  • しおりをはさむ
  • 1155
  • 2357
/ 756ページ
このページを編集する