そこに愛はあるのか?[完結]

第7章 /桃子の帰還とハプニング





何故だ…何故、こうなる。


私の隣でウキウキしてる仔猫ちゃんもとい、桃ちゃん。



メールの仕方を教えた私のスマホには、桃ちゃんからのメールが25件。



その内容はすべて、おかしなメール。



"桃子です"



うん、知ってる。



"おはよう"


"洸ちゃん"


"大好き"


"瑠璃ちゃん"



"ヤッホー"



等々…



洸ちゃん大好きは、本人に送らせた。



だってねぇ、これから帰るんだし。



少しでも、怒りを和らげておかないと。



そのメールにきた返信は、

"桃、さっさと帰って来い!"

だった…



少しだけ青ざめた桃ちゃんは、電車を初挑戦すると言ったが…



誘拐の話を聞いていた私は、とてつもない不安にかられた。


0
  • しおりをはさむ
  • 1160
  • 2375
/ 756ページ
このページを編集する