そこに愛はあるのか?[完結]





ゆっくりと顔を上げた聖は、私を見て驚いてる様子。


だってねぇ、笑ってるし。


確かに、私…笑えてる。



『バカじゃないの?
最初からちゃんと話してくれてたら良かったんだよ。
バカだよ…聖は。
聖…続きは?
じゃなきゃ、俺…の続き。』




「は?続き?」



『そう…その続き…言ってよ…』





「じゃなきゃ…俺は…死ぬまでお前を離してやれない…」





"死ぬまで離してやれない…"




上等じゃん…




じゃあ…離さないでもらおうかな?





『やっと言った…』





それが聞きたかったんだよ…




バカ聖…





0
  • しおりをはさむ
  • 1171
  • 2401
/ 756ページ
このページを編集する