そこに愛はあるのか?[完結]

最終章 /大我のバイク





…XJ400…



それは、鬼神を造った初代総長…
"一ノ瀬大剛"の愛車。



1980年代、当時の若者に絶大な人気があったバイク。


派手な改造や装飾をせずとも、その存在感をありありと見せつける。



黒のボディには、般若とも神とも見えるペイントのみ。



そのバイクを受け継いだのは、鬼神第12代目総長だった…
"一ノ瀬大地"



言わすと知れず、最強の総長であった。



強い力と身に纏うオーラは、最強の名をほしいままにした。



真っ黒な特効服を着てバイクに跨がる姿は、当時の女の子達のガラケーの待ち受けとして、街中に流れた。


その鬼神総長のバイク…





0
  • しおりをはさむ
  • 1160
  • 2375
/ 756ページ
このページを編集する