そこに愛はあるのか?[完結]

最終章 /鬼神第16代目総長






12月の私の誕生日のある日…



久しぶりの聖とのデート。


って言っても、箱根温泉へのプチ旅行。



高級老舗旅館は、離れらしきVIPなお部屋に一泊。



お土産屋さんに行って、旅館の温泉に入って、夕食を食べて…



一通りの激しい行為に翻弄された私は、ぐったりしながらも聖に必死で掴まり、混浴のお風呂に入っていたんだ。



お部屋に備え付けの混浴風呂は、当たり前だけど貸し切り。



キラキラと光る星空を見ていたら…



疲れと熱さで逆上せそうな私に聖が言った言葉…



「なぁ、お前さ………結婚とか……考えねぇの?」





0
  • しおりをはさむ
  • 1179
  • 2419
/ 756ページ
このページを編集する