そこに愛はあるのか?[完結]

俺に愛はあるのか? /愛する女の心と体






瑠璃が泣いてる…




何故だ?

何があった?




朝靄の中、マンションの塀によしかかり泣いている。


手のひらで口を覆い、涙を流し続けてる瑠璃。



車の窓を降ろしたら、聞こえてくる嗚咽。



時折聞こえてくる名前…"淳"



さっき、瑠璃と握手して別れた男の名前だろう。



彼氏だったのか?



別れたのか?



気の強い、瑠璃があんな風に泣くなんて。



信じられなかった。



車の中の俺と洸哉と翔太は、その状況を唖然と見つめてた。







0
  • しおりをはさむ
  • 1179
  • 2422
/ 756ページ
このページを編集する